f8e0795173779770d9bf031d56e8f342_l

集中力を高めるチョコレートと効果的なチョコレートの食べ方

集中力を高めるチョコレートと効果的なチョコレートの食べ方

「なんだか集中力が続かない」
「どうにも気が散ってしまう」
そんなことはありませんか?

集中力が続かないのには様々な原因が考えられますが、
チョコレートには集中力をアップさせる成分がたっぷり含まれているので、
勉強や仕事の合間に食べてみると良いかもしれません。

ここではチョコレートに含まれる集中力アップ成分と、
集中力をアップさせるのに効果的なチョコレートの食べ方をご紹介します。

チョコレートに含まれる集中力アップ成分

チョコレートには、さまざまな健康効果があることが確認されていますが、
中でも注目したいのが集中力アップ効果です。

チョコレートのほろ苦さが頭をスッキリさせてくれるから集中力がアップする、というわけではありません。

チョコレートに含まれる成分が、集中力をアップさせてくれるのです。

チョコレートには主に次のような成分が含まれています。

・テオブロミン
脳を刺激し、集中力を高めてやる気を出させてくれます。
カフェインの仲間ですが、カフェインよりも穏やかに作用するのが特徴です。
また、自律神経に働きかけて緊張を和らげる効果もあります。

・ブドウ糖
脳の栄養となる成分です。
脳は大きさの割に非常にエネルギーを消費する臓器です。
その唯一の栄養がブドウ糖です。

これらの他にもビタミンやミネラルが含まれており、
脳の働きをスムーズにしてくれるため、チョコレートを食べると集中力がアップするのです。

集中力をアップさせるチョコレートの食べ方

集中力をアップさせるためには、チョコレートを上手に食べる必要があります。

試験や会議のために集中力をアップさせたいなら、1時間前にチョコレートを食べると良いでしょう。
チョコレートの健康効果は、食べてから約1時間後にピークを迎えます。
2時間後には徐々に効果が薄れてくるので、タイミングを見計らってチョコレートを口にしましょう。

チョコレートで集中力アップを考えているなら、チョコレート選びにも工夫が必要です。

頭をスッキリさせたいのであれば、カカオポリフェノールが豊富なビターチョコレートを選ぶと良いでしょう。
テオブロミンなどのカカオポリフェノールが脳を刺激して、集中力を高めてくれます。

頭を使ったあとは、糖分の多いミルクチョコレートでブドウ糖を補ってあげるのがおすすめです。
ただし、空腹時に食べ過ぎると、人によっては低血糖を起こしてしまうことがありますので注意しましょう。

テストや会議の前にチョコレートで集中力アップ!

いかがでしたか?
チョコレートを上手に使えば、集中力をコントロールすることもできるかもしれません。
勉強や仕事の合間にチョコレートを食べて、メリハリのある毎日を送りましょう。

健康のためにチョコレートを食べるなら高カカオがオススメ!【CHOCO LIFE】

朝はチョコレートでエネルギーチャージ!朝チョコでアクティブな1日を

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめチョコレート完全ガイド

チョコレートランキングサイト

ピックアップ記事

  1. 53e79f5ba594598a7060d5c77e6ffd5d_l
    チョコレートに含まれるカカオポリフェノールの驚きの力私たちが普段何気なく食べているチョコレートで…
  2. 14051580_549560528579880_592346508453849607_n
    北海道といえばロイズの生チョコ! でも、沖縄にもロイズがあるってご存知ですか?北海道といえば…
  3. dav
    チョコレートレビュー:「会津半熟すふれ チョコレート味」先日知り合いから美味しいお菓子をいた…

CHOCONISTA Instagram

facebook

PAGE TOP